« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月17日 (木)

みんな元気でした^-^

福島に住む義兄家族がこちらに避難してきました。

地震の被害と、原発の事故で20㎞圏内の避難勧告も出て

避難所から長時間かけて帰ってきました。

着いたその日はさすがに疲れた顔をしていましたが

一晩寝て、翌日からはもう、いつもの元気な顔に戻っていました。

東京で部屋がめちゃくちゃになってしまった妹も

子供と2人で実家に帰ってきました。

パパさんは残ってお仕事していますが

ひとまず安心できました。

ご心配いただいた方ありがとうございます。

原発のこともあり、元の生活に戻るのに

いつまでかかるかわかりませんが

みんなで力を合わせて頑張っていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

余震は続く

一夜明け、未だに余震が続いています。

被災地で避難生活を送られている方にお見舞い申し上げますとともに

お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。


今日は地震のほかに、原発での爆発事故という

とても心配な出来事がありました。

福島の義兄家族はそのせいで昨日の避難所から

移動して親戚のお宅にお世話になっているそうです。


東京の妹の家も家具が倒れてかなりの被害だったそうです。

幸い、地震の発生時は家族で出掛けていて家には誰もいず

けがひとつ無いようでした。みんなが無事で本当に良かったです。


こういったことがあると、いつもの当たり前の幸せが

全然当たり前なんかじゃないんだと思い知らされます。


仕事先でお話しした方は、仙台に住むおばさまと

まだ連絡がとれないと心配されていました。

みなさん、ご無事でありますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

大きな地震が起きました

もう昨日になりますね、午後2時48分頃、とても大きな地震が起きました。

大きな揺れが数分続きました。

生まれて初めてこんな大きな地震を経験しました。

地震が起きたときは会社の事務所で少し早めのお茶の時間でした。

みんなと一緒にいたので心強かったです。

ワタシの住んでいる太田市は震度5弱だったそうです。

ももとななは変わった様子はなく、元気そうでしたが

テトラとクロラはベッドの下で小さくなっていました。

余震が来るたびにミシミシと音が鳴るのを不安そうにみあげていました。


時間がたつにつれて津波の被害が明らかになってきています。

福島の義兄家族は無事の連絡があり、ひと安心しましたが

津波の被害の心配があるので、今夜は避難所で過ごすそうです。

不安な日々となるでしょうが、踏ん張って欲しいと思います。

こちらも余震がまだ続いています。

気を抜かず頑張りたいです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年4月 »