« 茶屋マリノ | トップページ | 石けんでクレンジング »

2009年4月19日 (日)

犬の散歩で思うこと

新緑のこの季節は、お散歩がとても気持ちのいいひと時となります。

ワタシは、夕方に一匹ずつ連れて2回散歩に出ます。
冬の間は同じコースを2回ぐるぐると回ってきたのですが
この季節は2匹目は最初のコースと違うコースを行くことが多くなりました。

それは、なぜか?

それは、除草剤を撒いている人がいるからです。

銀色のタンクを背中に背負っている人を見かけると
出来るだけ風上に行くようにし、臭いを嗅がないよう気をつけながら
遠巻きに逃げてきます。

そして、2匹目のななを連れて、違うコースへ行くわけです。

なぜ、そんなことをするのか?

それは、過去に2頭の飼い犬を除草剤被害で亡くしているからです。

田舎なので、家の周りは畑や田んぼがたくさんあります。
もちろん、散歩も畑のあぜ道を行くわけですが、そこに生えている草に除草剤が撒いてあったのです。除草剤は草にかかってから何日もかけて枯らして行きます。かかったばかりのときは、草はまだ青々しています。知らずに歩いてしまった犬は、知らないうちに体のあちこちに除草剤をつけ、除草剤のかかった草を食べてしまったりします。

そして、突然倒れ、手の施しようなく逝ってしまいました。

1頭はシェパード、もう1頭はゴールデンレトリバー。

どちらも大型犬です。

あんな大きな体の犬を殺してしまう除草剤の力。

恐ろしいです。悲しいです。怒りや憎しみまでも覚えます。

田畑というと、いかにも自然がいっぱいで安心安全なイメージがあると思いますが
ワタシは、逆なのだと、愛犬を亡くしたことで痛感しました。

実家の父は、2頭の犬たちを亡くしたことで、悟りました。

ここで長生きさせてあげるには、散歩はしないほうがいいということ。

今実家にいる仔は、散歩に行ったことがありません。
でも、庭の一角で放し飼い状態です。
そこから出たことがないので、出ようとも思わないようです。

可哀想かもしれません。でも、愛犬を守るための最後の手段なのです。

この世から、農薬、除草剤、消毒薬・・・なくなって欲しい。
あなたたちの撒くその薬剤は、環境汚染を引き起こしているのだと言いたい。

すべてを無くすことは現実的には不可能に近いことですが、どうにか、使っている人たちに、危険を知って欲しいと・・・頭でぐるぐる考えながら帰ってきます。

でも、どうやって声を上げていったらいいか、わかりません。

どうしたらいいんだろう。

|

« 茶屋マリノ | トップページ | 石けんでクレンジング »

コメント

そうなんだ。そんなに危ないんだって知らなかった。サンフランシスコでは、何かの害虫を殺すために、公園中の草に除草剤を巻くと言われたときに、子どもを持つ親を中心に反対運動がありました。自分の子ども達が草をちぎって口に入れたり、背丈の小さい子ども達の顔が、植木のそばに合ったりすることを知っているので、みんながその害虫だか何かのことを徹底的に調べて、除草剤が必要ないという説明をしていました。去年のアースデイの時に、そのことを訴えている人がいたよ。その除草剤は害虫駆除にあまり意味がないだけではなく、身体に大変な害を及ぼすと訴えていたと思います。それで、スプレーはしなかったんじゃないかな?
草むしりボランティアを小学生や中学生にさせるとか、出来ないのかな?除草剤を買わない分、お昼をおごってあげるとかさ・・・動物好きな子ども達だったら、きっと理解できると思うけど。

投稿: ぷう | 2009年4月19日 (日) 04:11

除草剤や殺虫剤を撒く人たちは、それが危険だということをなんとなく知りながら撒いているように思います。人目を気にしながら隠れて撒いているような感じがあるからです。
犬だけじゃなく、人間にも危険だと思うのですが・・・。撒かなければいけないいろんな事情があるのでしょうが、そのせいで悲しい思いをしている者がいるということも知ってほしいなと思い、記事にしました。

投稿: かぶ | 2009年4月20日 (月) 15:15

この記事を読んだ後で思ったんだけど、うちのおばあちゃんはお花作りが好きで、凄く上手だって言われていたんだけどね『毒を大量に使ってるからだ。』と母が言っていたのです。そう、農薬って言うのかな?私はよく覚えていないけど、農薬をたくさん使った花畑の横で遊んでいた私は、その所為で色々と身体に問題があるのかな?と考えてしまいました。もちろん、持って生まれてきた物だってあるけれど。

温暖化で害虫が越冬できるようになってしまっているらしいので、薬で解決している人たちは、もっともっと薬を使うようになるかもしれませんね。それは本当に、別の方法に変えて貰えたら良いなと思います。散歩にいけない犬って、現代の公園で遊べない子どもに重なってしまいます。

投稿: ぷう | 2009年4月21日 (火) 02:58

そうですね。薬品を使う人たちの多くは、庭や畑、作物や花を美しく保つために使っているのだと思います。
先日、ホームセンターで山盛りで売られている除草剤を見かけました。
その除草剤に書かれていたのは
『人とペットと環境にやさしい・・・』という言葉。
背中が寒くなりました。

投稿: かぶ | 2009年4月24日 (金) 10:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170517/44716035

この記事へのトラックバック一覧です: 犬の散歩で思うこと:

« 茶屋マリノ | トップページ | 石けんでクレンジング »