« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

テトラ 箱の中

久々に動画でございます。資源ゴミ用の引き出し式のゴミ箱に入り込んでなにやら得意気です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

夕焼け

夕焼け
夕焼け
夕焼け
会社の帰りにキレイな空が撮れました^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

映画『グーグーだって猫である』

いつだったか、別の映画を見に行ったときに予告を見ました。
ちっちゃなグーグーと、飼い主と思われるキョンキョンと、その他大勢さん。全編グーグーのかわいいかわいい映像で終わる映画なんだろう、と期待して見に行きました。

しかし、その期待は見事に裏切られ・・・。

しょっぱなからココロをつかまれてしまい、全編通して泣き続ける事態になってしまいました。泣ける映画ではないのかもしれないのですが、ワタシには泣けてしまって。いい映画でしたよ。猫たちのかわいさとそれを取り巻く人間たちの、おかしかわいかなしさ。コレも大好きな映画のひとつになりそうです。

キョンキョンが演じている漫画家さんは、『綿の国星』などの作品を描いた大島弓子さんで、この映画も原作があるのですが、ワタシは多分ひとつも読んだことが無いのです。あんなにマンガ読んでたのに。
映画の中に出てきたマンガの話を聞いて読んでみたくなってしまいました。

はまったらどうしよう~^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

チャドクガ退治

ウチの庭には3本の椿が植えられています。

今年の春、チャドクガが発生してまいした。チャドクガとはお茶の木や椿などに卵を産み付けるガです。卵が孵って毛虫になって葉っぱを食べてしまいます。被害はそれだけではありません。この虫、名前のとおり毒を持っていて、触ってしまうと激しいかゆみと痛みをもたらします。アレルゲンでもあり、間違って毛を吸い込んだりすると大変なことになるらしいのです。そして卵~毛虫~さなぎ~ガ、どの状態でも毒を持ち続ける、厄介な害虫なのです。駆除をするには殺虫剤を噴霧すれば簡単に死ぬらしいのですが・・・場所の悪いことに、ついてしまった椿の木は、ななの小屋のすぐ隣なのです。

春の時点では、殺虫剤成分を含まない、虫を凍死させてしまうスプレーで何とか退治しました。

しかし、暑~い夏が過ぎ、秋がやってきたとたん、チャドクガもやってきてしまいました。それも今回は気がつくのが遅くなってしまい、結構被害が広がっていました。春のときのスプレーを4本使ったところで、ギブアップ。

だって、スプレーかけると落ちてくるんだもの!
まだまだ気温が高いからか効果もイマイチだし!
毛虫の近くまで寄らないと凍らないし~!!!

あまりに近くで見すぎたためか、触ってないのにそこらじゅうがかゆくなってきて・・・。

でも、どうしよう。ななのすぐ近くで殺虫剤撒きたくないし、根から吸い上げる殺虫剤もあるのですが、万が一ななの体に付いてしまっても嫌だし、しばらくの間は木自体が殺虫剤成分を持ち続けてしまうだろうし・・・。
それよりなにより、明らかに体に悪そうなそういったもの(殺虫剤・除草剤・消毒薬などなど)を使いたくないのです!

犬と人間には優しくて、チャドクガには優しくない。そんな何かがないものか・・・。そんなムシのいい話はないか~。

しか~し、見つけてしまいました!石けん水でチャドクガを窒息死させる方法です。500mlのスプレー(アイロン用の霧吹き)に粉石けんを5gと60℃くらいのお湯を入れ、よく溶かします。それをチャドクガにスプレーすると窒息してしまうらしい。早速試してみました。最初は半信半疑でしたが・・・すごい効果です。スプレーしても落ちてこないで葉っぱについたまま固まって死んでしまいます。ウチのスプレーは口のところで調節すると霧状から水鉄砲のようにも使えるので、遠くから狙い撃ちにも出来ました。はしごを使わなくても高いところに使えました。これなら毎日すこしずつでも確実に退治できそうです。

この石けん水スプレー、ほかの毛虫はもちろんアブラムシやアリ、ガ、蚊、ゴキちゃんなんかにも効果アリらしいです。

どうして石けん水で窒息してしまうのかというと、昆虫たちの体には気門という穴が開いていて、そこから呼吸をしているそうです。その穴に水が入ってしまうと呼吸が出来なくなってしまうので油分ではじくようになっています。石けんには油と水を結びつける性質(界面活性)があるので、石けん水が虫の体にかかると気門の油分が水と結び付き、塞がれて、呼吸が出来なくなって死んでしまう、ということだそうです。

木にかかったり、地面に落ちた石けん水は、すぐに界面活性を失い石けんカスとなり、微生物くんたちのごはんになって分解されます。

人体にも(もちろん犬にも)木にも環境にも全く悪影響が無いなんて・・・石けんて素晴らしい!!石けんさまさまです。ああ、助かった~^^

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »