« 入院2 | トップページ | 入院4 »

2007年11月24日 (土)

入院3

開院時間を待って最寄の動物病院へ行きました。

猫は吐く動物とはいえ、1日に4~5回は異常とのこと。
嘔吐止めの注射をしていただきました。これで治る場合もあるが、もし吐き続けるようならもう一度連れて来てくださいと言われました。胃の中に吐きたいものが残っているのかもしれないので、毛玉を吐かせる薬というのを飲ませてくれた。・・・ので、帰ってからもう一度吐くことになりました。

考えられる原因は、何らかのストレスとのことでした。
○異物を飲み込み、吐き出せないでいる。
○何かの中毒を起こしている。
○寒さから来るストレス。

食欲がないことについては、胃液の酸で食堂が荒れて、水もえさも食べられなくなっているとのことでした。先ほどの嘔吐止めの注射で食道の粘膜が治れば食べられるようになるかもしれないとのことでした。

まだ、脱水についてはそれほど深刻ではないとのことなので、今日は連れて帰り、明日の日曜日も様子を見ることになりました。

帰宅後、お昼前に1回吐く。毛玉を吐かせる薬のせいか、少し固形物が混じっていました。その後も嘔吐は止まらず、夜までにやはり、4~5回吐いていました。

|

« 入院2 | トップページ | 入院4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170517/43831466

この記事へのトラックバック一覧です: 入院3:

« 入院2 | トップページ | 入院4 »