« まっすぐ! | トップページ | 紙、貼らせてください »

2007年9月 1日 (土)

ヨモギのオリーブ石けん

前田京子さんのレシピ『ヨモギのマルセイユ石けん』のオリーブ石けん版です。オリーブ石けん好きな私用にオイルを置き換えて作ってみました。
2007_0308_082032aa
(お風呂の楽しみネットストアメルマガより)
『ヨモギは日本の代表的ハーブのひとつ。昔から、草餅や青汁、お茶の材料として親しまれてきたほか、皮膚の傷やかゆみ、炎症を鎮める効果があるとされ、入浴剤や外傷の手当をする薬としても使われていました。ですから、自家製の石けんに取り入れたいと思われる方が多くいらっしゃるのも、さもありなんという薬草です。お茶や入浴剤、薬草として適しているのは春に摘まれる若い葉の部分ですが、それを新鮮なうちにドライにしたものが手に入れば、夏の紫外線で傷んだ肌のスキンケアのために、秋口に活用することができますね。』

今年の夏は暑くて暑くてあせもに悩まされましたがこの石けんで洗うとハッカ油とティーツリーのおかげか、すうっとかゆみが抑まりました。さっぱりとした洗い上がりです。
ヨモギの緑色がうっすらとしか出せなかったことがちょっと不満でしたが、使い心地はいいようです。
これからの季節の肌ケアにもよさそうな石けんです。

材料:オリーブ油、苛性ソーダ、ヨモギ(ドライハーブ)、ハッカ油、EOティーツリー

|

« まっすぐ! | トップページ | 紙、貼らせてください »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170517/41904616

この記事へのトラックバック一覧です: ヨモギのオリーブ石けん:

« まっすぐ! | トップページ | 紙、貼らせてください »