« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年5月

2007年5月30日 (水)

クレイ石けん解禁

クレイ石けんが解禁を迎えました。Photo_6

クレイとは、主成分が珪酸アルミニウムのモンモリロナイトやカオリンなどの粉末粘土のことで、ミネラルを豊富に含むため様々なカラーがあり、肌質によって使い分けます。水で溶いてパックに歯磨きに湿布にといろんな活用法があり、クレイとアロマを組み合わせてのヒーリングパックも楽しめます。
クレイの主な働きは、毛穴に詰まった余分な脂分や老廃物を吸着し、ミネラル成分を肌の細胞・組織に浸透させ活性化を促し、肌本来の弱アルカリ性に導き、肌に適切な緊張と弾力性を保つこと。クレイは、顔以外にボディエステにも使われます。

今回の石けんは5色作りました。
写真上から
刺激の少ないホワイト
ホワイトとレッドのミックスでピンク
乾燥・混合・疲労肌に鉄分の多いレッド
脂性肌・脂性混合肌向きのグリーン
水分不足や日焼け後のお肌にイエロー
となっています。
ベースはオリーブ石けんです。
香りは付けてありません。

クレイはそのまま水で溶いてパックで使うのが一番効果が出る方法だと思うのですが、種類によって刺激が強すぎるものもあり、そんなときにはオイルやはちみつなどを混ぜて刺激を軽くして使うことがあります。石けんに混ぜ込むことで石けんに含まれるグリセリンがその役割を果たしてくれるのではないかと期待して作りました。

今のところピンク、グリーン、レッドの順で使っていますが、作用が一番強いと言われているグリーンでも何の問題も無く使えてます。そして、洗浄力の高いクレイを混ぜることでより洗浄力の高い石けんになって洗顔後はつっぱるかな~と予想していたのですが、実際の洗いあがりはかなりしっとりします。素のオリーブ石けんよりもしっとりします。あと、肌が元気になったような気がします。これは予想外でした。
あ、でも季節のせいもあるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

ワープステーション江戸

2007_0503_121830aa 江戸をこよなく愛する夫の希望で行って参りました。

2007_0503_121233aaここは江戸の街を再現した撮影用のオープンセットです。
なので、建物の中へ入ると電気の配線やらなんやら丸見えで
思いっきり現代へ引き戻されてしまいますけど
写真で見ると、いい感じでしょう??

NHKの木曜時代劇をはじめ
たくさんの作品のロケをした場所です。
この日も次回の木曜時代劇のロケやってました。
役者さんは全く見れませんでしたが・・・泣き顔

おもしろかった~。
でも、建物あるだけ(誰も楽しませてはくれない)なので
みんなが楽しめるわけではないことを申し添えておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »