« 消しゴムはんこ | トップページ | 連休初日 »

2006年4月23日 (日)

石けんで洗顔

石けんの使い方をいくつかご紹介したいと思います。石けん生活7年目のワタシの試行錯誤の結果でございます。あくまでもワタシ流ですので悪しからず。

今回は洗顔についてです。

  1. 石けんで手を洗います。顔を水ですすぎます。
  2. 石けんを手に取り水を少しずつ足しながらフワフワのしっかりした泡を両手にいっぱいに作ります。クリームというよりはよく泡立てたメレンゲといった感じです。
  3. フワフワの泡を顔全体にひろげ、なでるように洗います。このとき手のひらが直接肌に触らないよう気をつけます。常に手のひらとお肌の間に石けんの泡があるようにして、泡を転がすようにするとよいです。
  4. たっぷりの流水でしっかりすすぎます。
  5. 最後に冷たいお水ですすぎ、肌を引き締めます。
  6. タオルで抑えるようにしてふき取ります。

一般的に言われている方法とあまり変わりませんね。
こだわりはしっかり泡立てたフワフワの泡とその量です。石けんの泡は汚れと出会うとすぐヘタ~となってしまうので洗顔の最後までフワフワが保てるようにしっかりとたくさん泡立てています。

手作りの石けんには保湿成分のグリセリンがたっっぷり入っているためか、今のところ化粧水を使わずに問題なく過ごせています。乾燥厳しかった今年の冬でも、以前に感じた水分不足でピリピリ痛いというようなことは無くなりました。ちょっと水分足りないかな?という時は洗顔すると改善されます。これはおもしろいなと思いました。化粧水は洗顔できないときのためにバッグに入れています。

|

« 消しゴムはんこ | トップページ | 連休初日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170517/9720262

この記事へのトラックバック一覧です: 石けんで洗顔:

« 消しゴムはんこ | トップページ | 連休初日 »